「IDE」タグアーカイブ

関わりたい!とタイミングを。小学校新学習指導要領でプログラミング必修化。半世紀前は制約だらけの環境下も今ではビジュアル・プログラミングで習い易く~子供さん・お孫さんへのお気持ちをサポート

いずれは関わりたい! とタイミングを見計らっていました

今から考えると性能的・機能的には格段にレベルの低いハードウェアソフトウェア環境でしたね

学内の強力な冷房が効いた計算機室に鎮座する48ビット単位のワードコンピュータに処理してもらうプログラムは初期の低レベルのBASICだった筈

半導体の登場で電子工学が一躍、脚光を浴びて来た時代背景

制作したプログラムは半導体の特性曲線をシミュレートするもの

今では高機能・高性能の専用パソコンで、高級開発言語およびIDEなる高度のプログラム開発環境で常時、必要な時に必要な時間を充てる事が可能になっています

一昔前の当該シミュレーション・プログラムは80カラム紙カードより前の紙テープに符号化して穿孔したもの・・時に破れた時には上手い具合に張り合わせたりしていたようだ

しかも紙テープに穿孔するには専用の頑丈すぎるタイプライター風のパンチングマシーンのオペレータ(パンチャー)のスケジュールに予約を入れてもらう必要が・・

現在のパソコンとの能力比較では・・・呆れる程の低レベル
一方、我が現有パソコン、既に数年は経てど主メモリは8GB

当時の電子計算機はMB単位にも及ばず、確か数十~数百KBくらいだったのでは無いでしょうか?

それから約半世紀が過ぎちゃった!

その間ハードウェア面での進化、ソフトウェア面での大きな状況変化も・・

小生も事務部門・制御部門・技術部門において色々な開発言語などターゲットに応じてのシステム開発を担当したものです

(中略)

2020年、この4月から小学校の新指導要領に伴いプログラミング教育が必修化扱いに・・・確かに若いうちに、そう言う環境に有れば・・実際、半世紀も関わって来て実感しています

出来る範囲、可能な限りは机上のプログラミングにて確認・習得出来るし・・その試行錯誤の過程で解決手法を身に付ける事が可能となる筈

今では時代要請からビジュアルプログラミング手法で「プログラミング」を学べる・・その一つが「Scratch = スクラッチ

以前から書店のコンピュータ関連書籍コーナーでチラッと見たりはしていました・・数日前に私用で大阪・梅田に・・・、一昔前には頻繁に立ち寄っていた【紀伊國屋書店 梅田本店】に行き勿論、コンピュータ関連コーナーで血眼になって?探すも見つからず・・・

仕方なく店員さんに教えて貰った!

目当ての「スクラッチ」関連図書などは子供向け?生徒さん向け?図書コーナーに並べられていました。

小学校でのプログラミング教科の必須化を見越しての本番?扱い!!

さすが大型書店です。 幾つか目をとおして内容的に良さそう!な本を購入。 帰宅後に、さっと目を通す・・少々は経験あるつもりのコンピュータ・プログラミングの本なので理解するには大きな支障はなさそう。

而もコーディング・ブロックを上手に組合せて絡ませることで色々出来てしまう・・・プログラム作成が・・・何か面白い事も出来そうデス

親子でかんたん スクラッチプログラミングの図鑑 [Scratch 3.0対応版]

まなびのずかん
親子でかんたん スクラッチプログラミングの図鑑 [Scratch 3.0対応版]
著者 :松下孝太郎、山本光
発行所:株式会社技術評論社

Scratch Programming
ナカナカの良書ではないでしょうか? 構成が素晴らしい!

長くなりそうなので・・また追々と・・

取敢えず、様子を見つつ少しずつ習得して行こうかと・・・

2~3ヶ月以内には本格的に取り組む事でしょう

何れは次のサイトに関連コーナーを追加して情報発信もして行きたい!


システム開発・ソフト制作 受託開発

システム開発・ソフト制作の受託開発・・(ソフト工務店)エネシスポート
システム開発・ソフト制作の受託開発・・(ソフト工務店)エネシスポート


(最新)[ソフト工務店]エネシスポート 運営サイト群ご案内
~【ドメイン:enesysport.jp】~
住宅リフォーム工務店システム開発ソフトハウス

ドメイン:
enesysport.jp
ファビコン
イメージ
で認識
ESP 読取れた
文字列
で認識

(参考記事)

PRいよいよビジュアルプログラミングに本格的に関わって行こう!先ず『親子でかんたんスクラッチプログラミングの図鑑Scratch3.0対応版』にて習得を。半世紀に及ぶソフト開発環境の進化を感じつつ

昨年(令和元年)秋頃より目にすることが・・最近は頻度も多く!定常表示になって欲しい。ネット検索結果にリストアップされた各ページ項目先頭にサイト認識効果のファビコン表示~文字列ESP(略称)にも


 

以前からScratchの単語は何度も目に、遂にインストール!近々に小学校でプログラミング必修に。半世紀前に初のプログラム制作は厳しい条件下で。作成手段手法も格段に進化してスクラッチの登場

My works list に 新メンバー? 愈々の参加となります

Scratch Desktopをインストールしました

以前から “Scratch” “スクラッチ” の単語は何度も目にしていました

何れは取り掛かって行く状況に! との思いは有ったんです

でも時期尚早か?と・・・長いソフトウェアハードウェア との関り、体験・経験から、イザとなれば理解するに極端な苦労は必要無かろう・・と

一時はコンピュータ・PCのハードウェア関連、ソフトウェア関連の図書も結構多く購入したり・・暫しのブランクを経て今回はC++とPython言語の習得に!後者とは初対面で~す
ところで、もう半世紀前になるでしょうか?

電子工学半導体などの用語が持て囃されて来た時代に初めてソフトウェア?と言うよりプログラミング?と言うよりコーディングの作業をし出した・・・今のソフトウェア開発従事者でも若い方には思い描くことは出来ない開発イメージの描画相談?

所謂、汎用機(大型?コンピュータ)が登場する前に学内の空調機器が大きな顔をして電子計算機を冷やしていた

今では、いとも簡単にIDEとかの手助けも得ながら圧倒的に効率的な手段で規模も比較にならないシステム開発を出来そうなものを・・・

先ずはコーディングシートにプログラムを記述して次は、パンチャー(当時は80欄カード出現前で紙テープに穿孔)のスケジュール確保をして作業を依頼

続いては電子計算機・・8ビット単位のバイトマシンでは無くて確か48ビット単位のワードマシン・・それも電子計算機室内に鎮座する先端的なマシンながら主メモリは僅か数十?数百?キロバイトだった筈。

やはり計算機利用スケジュールの確保は大変でした

勿論、一連のプログラム開発作業での所要時間は今の若い人には理解し難いでしょう

従いコーディング段階で度重ねてのデバッグ出しの見直し作業が求められていましたね

従来の”強電”電気工学に新顔の「半導体」主体の”弱電”電子工学が急遽参加・・その中途半端な学習環境?で最初のプログラム作成は半導体の特性をシミュレーションするモノでしたね

その過程もあって選んでお世話になった工場実習先ではMOS-FET素子のIC化の研究開発現場・・・現在のLSI 否、もっと集積度の高い素子の誕生直前・・そこに実習生として居合わせただけなんですが・・・

そうそう・・夏休み期間中でしたが或る日の昼休みの昼食時間帯に食堂内に設置されたテレビジョンに

アメリカのアポロ11号での月面着陸の歴史的瞬間 が映し出されていましたね・・・実習生としてお世話になっている身ゆえに関心はあっても控え目にしか・・・

ディジタルとの出会い、電子計算機・工場実習・ワンボードコンピュータ・ALGOL・FORTRAN・COBOL・パソコン通信・インターネット、独自ドメイン、ブログTITLEの長さ・フォントサイズに関し考察

頻繁に起こる事業移転なれど「東芝の半導体」は日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端。工場実習でお世話になり他人事では無い!懐かしき思い出も損なわれ?

小生も今更ながら年輪を重ねたものだと・・・50本も・・でも髪の毛は、その何十倍、何百倍もの本数が消滅?しちゃった次第

一時は他人様との違いで恥ずかしさも有ったり・・・でもネ、遺伝なれば致し方無い! 遺伝子操作で髪フサフサにしてもらう程の資力は全く無し・・・気持ち一つ・・・ウリに大転換しようよ・・出来るものならサ


ハードウェア及びソフトウェア共に、いつの時点でも大きく進化した状況に最新の匂いを感じていたものの、ここまで来るか!と思えるスピードでの進化ぶり・・・考えてみれば、それでも延長線上か?

でも今はウェブサイトの構築・運営に精を出しています・・・自分の思いを自力で発信出来るのが何となく魅力!その支援で活躍できそうな分野を自力で開拓できるのがオモシロイ

上手く付き合い利用次第では不可能だった幾つかが可能性を感じさせてくれそう

この令和2年には、下記サイトで御案内のように自社のWEB資産をベースにした独自スタイルのマッチング(紹介・取次)業務に取り組む次第・・・

住宅で消費するエネルギー以上の創エネ
太陽光発電システム導入で実現・・ZEH住宅
ZEH(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

不動産取引(住宅・土地ほか)マッチング・取次コーナーも企画・・ZEH(ゼッチ)住宅ほか不動産取引[建築,売買,リフォーム+土地売買]を側面支援/サポート/PRサイト~[戸建,新築,建替,分譲,リフォーム+土地]サイト,ページ,リンク集~滋賀県+京都府+大阪府+奈良県他ZEH住宅ほか不動産取引を側面支援/サポート/取次/PRサイト

今回の「Scratch」関連の理解へ・・・も、その一つ

この4月の新年度以降、小学校でもプログラミング学習が必修科目に取り入れられて行くことに・・・

子供さん、お孫さんを思う気持ちに幾分でもお手伝い出来たら幸いです

当面は私自身が、長年にわたるソフトウェア+ハードウェアの経験を基に先ずは「スクラッチ」習得に努めて行きます・・・新たな展開へ


ドメイン:
enesysport.jp
ファビコンで
イメージ認識
ESP 読み取れた
文字列認識
[ソフト工務店]エネシスポート 運営サイト群【ドメイン:enesysport.jp】ご案内 (ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内
[ソフト工務店]エネシスポート 運営サイト群ご案内【ドメイン:enesysport.jp (ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

既に目を通したLINUX関連の月刊誌・隔月刊誌にプログラミング言語の参考書[C,C++,Python]+bash他によるシェルスクリプトやエディタvimの活用に大いに役立つで有ろう参考書も

今回、購入した関連の参考図書の参加?で

 

ちょっと恥ずかしいけれどアルコール無しの歓迎会
にて記念撮影会でお披露目紹介を受けて


恥ずかしい!
もう本棚に戻ってもよろしいですか?

 

 

Linux+Windowsデュアルブートに挑戦し続け、ここ数年失敗の連続だった歴史?様相が変わる?起動用USBメモリと内臓HDDにファイルシステム分割、試行錯誤の繰り返し此の年で多少賢く?

昔からUNIXに魅かれて直接の仕事とは直接の関りは無くとも多くの関連図書を購入して来ました

Windows 8 の頃からかWindows OSのセキュリティ機能強化の一環からか、それまで比較的柔軟にデュアルブートが可能だったが悲しいかな独力・自力では何十回挑戦しても以前の様には行かなくなった

徐々にLINUX関連書籍も時々「日経LINUX」を購入するくらいに・・
因みに今では「日経LINUX」自体が隔月発行に・・そうなれば、なったで残念に思ったり・・・・

さて、またぞろと言うかWindowsにLINUXの機能が一部とは言え、そのまま走る?とかの信じがたい情報を目にするようになって俄然注目する

開発版から正式版へ・・・漁るよう特集号を・・・

前回には曲がりなりにもサポート対象外のGUI(XWindow風)を自己責任で導入して幾つかのアプリを動かせたもの

Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動
Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動

色々、試してみるとサポート対象外ながら大きなパッケージ群からなるで有ろうデスクトップ(軽量版とは言っても重厚長大の際たるもの)に手を出したら不要なパッケージがワンサカ・・・次のバージョンアップを待とう・・

今年春の大型バージョンアップ

期待は大で隔月発行になった日経LINUX7月号の発売が待ち遠しかった・・早速、購入

何故だか前にインストール出来ていたXWindow風のアプリのインストールに失敗! 小生には理解できない状況変化が有ったのか、お手上げ

大きなシステムを相手に手探りの対応では門前払い

折しもUbuntuの新版の登場! しかもLTS版の登場で絶好のタイミング

5年間の長期サポート版のUbuntu 18.04 LTS なれば、これに・・・

もう無理な抵抗・挑戦は止そう!
LINUXのブートローダーで選択するステップだけのブートOS切替は諦めて・・・切り替える際にOSの選択順位を変更し直すことに・・多少は面倒でも全体のコスパから見れば微々たるもの

内臓HDDにLINUX全体をインストーし、ブートローダーを組み込んだつもりも肝心の起動シーケンスに進まないので有れば意味なし

・・・・・

実は、以前にも試してみて一時は上手くいったハズの手順が、何故か時間の経過とともに機能しなくなった

PCの横のUSBソケットに挿すので左側のミニUSBで・・・小さいので耐揮発性に欠けるのだろうか? はたまた他の原因なのか? 何時しか・・

今回は、これを2重3重4重にした次第・・・当分は持たすぞ!

さて、何回も何十回も挑戦して駄目だダメだと突っぱねるお方には勉強させられた・・・先に成功した実績は有ったんだ!

従来、HDDにLinuxディストリビューションUbuntu全体をインストールしていたが、Linuxファイルシステムの /boot の部分だけを USBメモリのブート可能なパーティションに配置してGRUBによるぶーローダーを そのUSBのMBRにインストール
今回は /boot 以外の “/” 以下をHDDのパーティションに・・・・

今回は、起動用のUSBも複数本も用意したし一連の作業で或る程度の知識・ノウハウも持ちえた・・・起動用USBのコピー方法、ddコマンドの使い方、大きい容量の起動用USBから小さい容量に /boot 部分をコピー後の対処方法
Gparted, Disks, などのツールの使い方、マウント/アンマウントの操作、更にはデバイスの自動マウントのファイル設定など・・・一度は fsck コマンドでチェックをとのメッセージが現れ昔からお手上げの連続だった状況から運よく抜け出せたり・・・結構、経験値も上昇か?

血圧上昇と違い、こちらは大歓迎の事象・・・更に大きな山場も乗り越えられた故、血圧の方は低下する方向に推移したのでは? 多少の達成感から来る安堵感から・・・・苦有れば楽有り・・・

WindowsのWSL環境下でのLINUXとの統合環境にあまりにも過大な期待をし過ぎた

今に思う、元々CUIだし最低限のGUIも必要としても・・その匙加減が分からない・・それに現時点ではインストールにも失敗
期待のVisual Studio の利用はインストール段階でNG!

つい最近、LTS版のUbuntuの公開で、早速インストールした
Ubuntu 18.04 LTS

更に年に一回のバージョンアップ?の統合開発環境(IDE)である
Eclipse が今月中に公開では?
もう少し待てば、恐らくは・・より洗練され高機能な統合開発環境Eclipseも利用できるかも知れない

 

改めて奥深い機能豊富なプログラム開発言語C++習得中!整理処分対象だった断片的な業務経験を先ずは住宅リフォーム+ソフトウェア開発に紡ぎ、より大きなライフワークに織り成す[大阪府+京都府]

キーワード住宅営業PRでのNET検索結果に現れた!

ライフワーク(lifework) にした ライフスタイル(lifestyle) を模索しつつ足らざるを出来る限り補い、より確実で継続的な My Style にすべく奮闘中?です。

病は気から、気力は口・言葉から?・・半分当たりも半分外れ?
足らざる無く余裕十分なら書かぬ・・記しているのは、お察しの通りで御座います・・・

今後、益々の加齢が進むのは確実・・出来ることなら”止まれ!“の号令をかけたいが・・その状況の中、何をもってライフワークとして行くか?
極端に言って、曲がりなりにも他人様より見て体験して来たジャンルが断片的ながら多い。 その個々は決して褒められたモノでは御座らん・・と西郷どんは申してゴワンス。 褒める代わりにアドバイスをと・・あれは確か西郷どんだった? 夢の中の・・

一昔前には不動産営業(土地、戸建・マンション住宅=新築物件)、住宅リフォーム営業省エネ・創エネ機器営業などのフィールド営業も担当したこと有り

然しながら、他の経験業務を活かすのは時代背景・能力からも無理が有りました。 時代が変わり、今後も大きな進化が見られる事でしょう。
ディジタル機器・通信が一般社会にまで普及し、一時の導入コストが半端では無かった様子を己が身を持って知っているだけに、圧倒的なコストダウンは衝撃的でこれならと・・。 更には当時は実現不可能だった業務環境も可能性が広がって行きました

先程の断片的だった経験を少しずつ紡いで行って規模は小さく零細でも自分なりの業務システムに・・先ずは住宅リフォーム業を起業
これなら過去の細切れパーツをディジタル・IT活用で仕上げて行けると・・
活用方法・応用力は現時点では向上が期待可能! 身の周りの環境変化にも出来るだけキャッチアップして行く気力が・・少しずつでも具体化して進めて行くに連れ増してきました。 現に多くのWEBサイト群を構築・運営して業務PRのベースは整って来ました。

現時点(2018/01/26)でとの限定条件下の話ですが(・・明日以降の結果は不明・・)
キーワード「住宅営業PR」でのネット検索結果
でソコソコの表示位置(2ページ目だったかなぁ~)に・・現れた!
当運営サイトと言っても検索結果でのタイトル部分には
屋号[エネシスポート]は現れないケースが殆どのケースです
・・屋号よりコンテンツ内容紹介やPR文に。

当SOHOの運営サイトなのか敢えて見分けるなら
URLアドレス内に独自ドメインを構成する次を含んでいる事
屋号のローマ字表記「enesysort」と「.jp」←(日本国内ドメイン)


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?


以前の業務経験も可能な限り有効活用?しようとウェブサイトでもコンテンツに取り入れた用語“住宅”,”営業”,”PR”が組合されたキーワード住宅営業PRのアピール度は効果満点みたい。
これにSOHOが営業地域・エリアとする“京都府”,”大阪府”の何れかを追加指定したキーワード・・例えば京都府住宅営業PR住宅営業PR大阪府でも表示されています。
URLアドレスに「enesysort」と「.jp」←(日本国内ドメイン)
を含んでいる当サイトグループの姉妹サイトが複数サイトの場合も・・
尚、サイト・コンテンツには住宅リフォームソフトウェア開発の両分野での営業PRを兼ねて記しているページも多く、従い上記検索キーワードでの検索結果には混在のケースも・・更には、現時点でウェブサイト構築・運営の”営業“を直接の目的としたPRでは無いものの[住宅リフォーム+システム開発・ソフト制作]業務の営業サポート/PR支援の結果でWEBサイト構築運営に関わるコンテンツがヒットしたり。
それは“不動産”にも。

各サイトの構成も、それに含められた多くのページ内コンテンツ・ブログ記事など・・或る程度の節度は極力保ちながら・・出来るだけキーに成り得る関連用語を散りばめて稍々長文化、タイトルも多くの関連用語を選んで長い目に・・更には大きなフォントにて。

多くの姉妹サイト・ページ間に関連リンクを施して来たのが結果的に所謂SEO効果有りとなったんだろうか?
努めて「やりたい事」「している事」「進捗状況」「自分感覚のバランス」で・・ 遅まきながらも紡いで組立て継続性あるライフワークを・・ライフスタイルにして!
一時は整理処分対象だった断片的な業務経験をLIFEWORKに決めた住宅リフォーム業・ソフトウェア開発業に紡いで自分仕様の仕事に纏め仕上げ・織り成して行くのが、より大きな意味でのライフワーク・ライフスタイルと考える次第

営業面でのサポートを期待され年中無休・24H勤務の助っ人として育成中?だった連携して運営のWEBサイト群の成長も一段落・・一人前以上のPR活動が期待可能となった

さて現在は改めて奥深いと感じた機能豊富なプログラミング言語C++の習得に挑戦中! 確かに手ごわい・・なれど、ある程度のレベルまで到達出来たらプログラム開発には大きな力を発揮しそうで”ごわんす”・・また、夢の中の”西郷どん“が現れた!

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!