現時点で当ブログの姉妹サイト群は主に下記5点、今日現在で各ブログの右欄に気になる掲載店について視点を変えた紹介ページ+掲載店個別の紹介ページLINKロゴマークで案内しております

階層■概略案内~気になる旨い飲食店

[階層] 概略案内~気になる美味しい飲食店・
料理店・食事処・食堂・居酒屋の関連ページPR
サイトTOP 関連 お店紹介
当ページ[当サイトTOP]・・リンク集・LINK集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO~衣食住~サイトマップ・サイト集サイトHOME
TOPページ
気になる
飲食店
気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気
お料理一覧
お料理一覧■美味しい!懐にやさしい?お料理一覧[気になる飲食店・・]ページの補足頁
メニュー
気になる料理店の食事メニュー、料理献立表、MENUリスト
別枠特集紹介
別枠特集紹介~大衆食堂「さか井食堂」、中華料理「東香園」、会席料理「しん愛」
別途関連ページ群有り
Clickで当該コーナーに
新登場!中華料理 広東 
地 図・・広東
中華料理 広東 (かんとん KANTON)
中華料理
広東 
際立つ旨さ・コスパの料理いろいろ、飽きない豊富なメニュー、中華料理 広東(かんとん) [京都府亀岡市]
新登場!お食事処としぶん
地 図・・としぶん
本格的な=めしや=Lunch&Dinner(ランチ・ディナー)お食事処「としぶん」
お食事処
としぶん
本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」
京都亀岡六軒長屋リンク街
地 図・・さか井食堂
気になる飲食店【さか井食堂】 メニュー豊富、コスパで美味しい・旨い! =京都府亀岡市=
大衆食堂
さか井食堂
美味しい味メニュー色々 大衆食堂「さか井食堂」 (京都府亀岡市)
地 図・・しん愛
れいん房(本店)+しん愛(亀岡支店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府南丹市・亀岡市)
れいん房
しん愛
れいん房(本店)+しん愛(亀岡店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府亀岡市・南丹市)
地 図・・餃子の王将 3店
写真は 餃子の王将 亀岡篠店
中華料理
餃子の王将
美味しい中華料理、メニュー豊富 「餃子の王将」の3店 (京都府亀岡市)
地 図・・東香園
Amity(アミティ) 亀岡ショッピングセンター 内の中華料理 「東香園」
中華料理
東香園
美味しい料理、メニュー豊富、中華料理 東香園 (京都府亀岡市)
地 図・ステーキ宮 亀岡店
京都府、亀岡市内の国道9号線沿いに食事処は多いが、SOHO近くでは数少ない飲食店
ステーキ宮
亀岡店
コスパなランチ(スープバー付)「ステーキ宮 亀岡店」・・スープ好きには堪らない!
地 図・・クニッテル
接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶店の一つ
喫茶&軽食
クニッテル
接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶&軽食「クニッテル」
概略案内
概略案内美味しい飲食料理=食事処=
京都亀岡六軒長屋リンク街・・亀岡市のSOHO周辺でオススメ・PRしたい飲食店・料理店紹介ページ(個別)のLINK集
気になる飲食店 =懐に優しく= 胃袋は満足気[京都府・亀岡市・食の思い出・NETでECO探訪他]=SOHO近くにコスパ納得の店・・PR

現時点で当ブログの姉妹サイト群は主に下記5点で、今日現在では各ブログの右欄に気になる掲載店について視点を変えた紹介ページ+掲載店個別の紹介ページLINKロゴマークで案内しております

現時点(2018/06/23)で下記5点の姉妹ブログはオリジナル・ドメイン(独自ドメイン)下の運営サイト群です
エネシスポート 店長ブログ サイト情報ブログ ライフワーク & フィールドワーク 手繰り寄せ徒然写真-ブログ リンク集・LINK集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO~サイトマップsitemap集
メイン・ブログ
(店長ブログ)
サイト情報拾い読みブログ ライフワークフィールドワーク 写真アルバムブログ リンク集・LINK集ブログ

上記の 階層■概略案内~気になる旨い飲食店 で辿る飲食店紹介コーナーは

結構な自信作の、つ・も・り、ネット検索でソコソコの表示位置をキープ中
気になり、おすすめ・PRしたくなる飲食店、料理店、飲食処、食堂は味自慢・料理自慢・腕自慢だし実際に何度か食事してみて満足・納得したお店なんです
小生が一番PRしたくなるのは品が良いか心地良いかの心遣いが感じられる接客~お・も・て・な・し~の お店

滝川さんが来店されるなら・・きっと・・勿論「オ・モ・テ・ナ・シ」のスピーチをなさることでしょう

接客レベルで言えば、ごく普通に僅か0.01mの高さアップでいいんです・・紛れも無く、一人客だからと見えても大丈夫ですよとの雰囲気有れば・・・何故なら、料理内容・味・コスパに優れPR対象レベルでも無愛想や嫌がるお店で食べても、その美味しさなんて後味悪くマイナス味が続く故・・・現に、近くの食事処であって当時の嫌な思い出が未だに・・・

人並みに食事代を出費しているのに嫌な感じを付け加えられるのなら当方としても半額相当は返金してもらいたい・・・


オリジナル・ドメイン下で運営中の次の5サイトを主に更新しています。

ブログ (BLOG) ~ (独自ドメイン) ~
店長ブログ メイン・ブログ (店主ブログ)
http://enesysport.jp/wp/
●サイト情報・News-ブログ サイト情報・ご紹介-ブログ
http://sites-info.enesysport.jp/
Field Work blog-ブログ フィールドワーク-ブログ
http://blog.enesysport.jp/
●手繰り寄せ徒然写真-ブログ 旅の備忘録・写真-ブログ
http://album.enesysport.jp/
●リンク集・LINK集-ブログ 旅・宿・飲食・衣・住・ECO~[sitemap]サイトマップ集
http://link.enesysport.jp/

店長ブログ と Field Work blog-ブログ が二大”呟き“投稿先ブログではないでしょうか


やや公的な Twitter サイト

[ソフト工務店]エネシスポート(京都府)~システム開発・ソフト制作+住宅リフォームを大阪・京都で

(ソフト工務店)エネシスポート[京都府]~住宅リフォーム,オール電化,太陽光発電、旅・宿・飲食サイト等リンク集でサポート。富士登山ほか旅の備忘録・旅写真アルバム集のグループサイト群を連携運営。屋根外壁”やねかべポート”他。先の工務店起業+ブランク後のソフトウェア業(システム開発・ソフト制作)展開!ライフワークの2本柱で

やや私的な Twitter サイト

(ソフト工務店)エネシスポート~徒然に~ソフト開発、住宅リフォーム、旅・宿・温泉・観光・飲食等

WEB担当が業務中や私的な日常にて感じ想ったことを徒然なるままに綴ったりデジカメを向けたり・・たわいもないメモ・備忘録・写真を。連携して運営する姉妹サイト群は多く比較的に堅苦しさが詰まっている様子とか?WEB担当者も然り、従いユーモアセンスの一つ二つでも身につけたく恥をかきながら当ツイッターのお世話に!お手柔らかに・・

 

大変な経験をして少しばかりノウハウアップ?マンザラでも無い?まぁ~自力で此処まで来たもんだ!Ubuntu18.04LTSのインストール作業で、関連知識も幾分ゲット

一瞬、耳を疑った

否、目を疑った次第

隔月発行となった、日経LINUXの2018年7月号

待ちに待ってました!

Windows 10 のWSL環境下で稼働するLINUXに関する記事が殆ど無かった・・・と言うのは大型バージョンアップで大幅なWSL機能の進化が有って実用的な機能に大幅な向上が・・・恐らくは関連記事でテンコ盛りかと・・・

でも、殆ど記事らしき内容は無かった

残念だと感じたが、続いて自分で新しくなったで有ろうWSLの利用にあたり期待通りに行かない点が目立った

自己責任でインストールしていたXWindow機能のバージョンアップに失敗
表面上は特別な変化は感じられなかった
チューニング中にebtable 云々とかのエラー発生で、アップデート・アップグレードさえもが上手く行かなくなった
もっとも、全体に自己責任なれど・・何とかチューニングをと思っても確たる情報が・・・英語表記ではチンプンカンプン

或いは雑誌の記事担当の方々も今回は見合そう・・・の感触だったんでしょうか?


さて付録の「Ubuntu 18.04LTSインストール マスターDVD」でインストール開始

起動して先頭部分のコメント・メッセージ?を追加など雑誌編集者?側で幾分は編集されたDVDみたい

ところが目を疑った・・・ある時点から先に進めない3~4回、いろいろ心当たり有って変えてインストールし直すも全く好転しない

実は、一昔前から何十回とLINUXのインストール作業を繰り返して来たが今回は全く違う・・・全く先に進めない

それはインストールの種類「その他?」を設定する2項目?のページ
「パーティションの選択・指定やマウントポイントの指定等」の設定ページ
設定を済ませて次の段階へ「次へ」?が表示されず戻れず・・・
進めず・・且つ、戻れず!
自分が可哀そうになった!
普通は、そんな状況に遭遇するケースは少ないかも知れないが、当方で手持ちのインストール先HDDは結構小まめにパーティションを切って有り、過去の悪しき遺産もあって細かなパーティションも使わないままで存在します

従い、パーティションテーブルの行数で見れば結構な行数表示に・・・
スクロール機能が何故か無い! 逆に当然に表示されるページ上部にある固定のタイトルコメント?表示領域がやけに極端に大きなスペースに・・・一見して不釣り合いな程に多くのスペースを占め、タイトルの字も巨大過ぎる。 別に本来は有ったであろうスクロール機能が有れば問題無かったでしょうが・・・日本語化の作業段階で、誤って外したと思われます。 従い当方の現時点でのパーティションテーブル風の表示ははみだしてしまう。

しかもスクロールが効かなくなってしまっているので、恐らくは有るで有ろう「進む」「戻る」が選べない

何度か失敗している内にまさか全世界の人が全く利用出来ないハズは無いと考えて、本の付録のDVDの試用を止めて本家?から英語版をダウンロードしてインストール・・・日本語・日本語キーボードなどの選択で、最大の障壁・・「進む」「戻る」のボタンも今回は表示されて難なく終了!

実はオリジナル版で成功する前にも、最初のガイダンスをEnglishi表記で無くてJapanese表記を選んだら付録DVDと同じ結果に!

はは~ん、この障壁はこの段階での日本語対応の作業中に発生したものではと妙に納得・・小さな?発見

更に、この最初のガイダンスをEnglishにせざるを得なかったHDDの細かいパーティションテーブルなんですが、全体には特別な問題は生じなかった・・・尤もオリジナルだし・・過去、数多くのLINUXインストール作業を同様なパーティションテーブルで行って来ています。
ただし使用段階になって大きな設定項目・・・確かなことは分からずも・・恐らくは、ここで日本語表示が目標なのかオリジナルの英語表示なのかが自動設定されて行くので有ったろうと推察

インストール後、暫くは日本語入力が出来ず四苦八苦・・・色々とネットから情報を得て勝手に解釈して却っておかしくしてしまったり・・・

従い本来は正常にインストール出来たで有ろう段階から更にインストールのし直しも体験しました・・・でもネ、いろいろ勉強になりましたよ、お陰様にて・・・感謝を申し上げた方が良いのやら・・・
だって以前から、大変な日本語化作業の恩恵を度々受けて来ている訳だし・・感謝してもし切れないハズ

LTS版が公開されて素早く日本語化しないと行けない大変な制約境遇での作業故大変でしたでしょう


初めは、雑誌編集側で特別なメッセージを付して有るので、そのせいで?と妙に納得した

どうも日本向けの作成時点で発生したのでは?・・いろいろ頭の体操に

 

 

既に目を通したLINUX関連の月刊誌・隔月刊誌にプログラミング言語の参考書[C,C++,Python]+bash他によるシェルスクリプトやエディタvimの活用に大いに役立つで有ろう参考書も

今回、購入した関連の参考図書の参加?で

 

ちょっと恥ずかしいけれどアルコール無しの歓迎会
にて記念撮影会でお披露目紹介を受けて


恥ずかしい!
もう本棚に戻ってもよろしいですか?

 

 

当SOHOでも、いよいよLINUX本格始動!長期サポート(LTS)版のUbuntuが稼働可能に。ならばシェルスクリプトの理解でスマートで効率的な運営+Vimを使いこなしたい進化したテキストエディタ

LINUXも一昔前はSlackwareやVine、Redhatなどいろいろ試してましたね
egrep, nawk, vi, sed, パイプ コマンド等を結構な時間とコストをついやして・・・

つい最近、長期サポート対象のUbuntuディストリビューションの
Ubuntu 18.04 LTS が発表になった機会に本気になった?

実は2~3年前から大々的に期待していたWindows10で本格的なLINUX環境が利用出来そうなイメージで待望すれど小生の実力ではGUIが必要になります。
結構、自己責任でGUI環境を構築しようと相当な試行錯誤を繰り返すもギブアップ、それに関連する統合開発環境のVisuaru Studio の構築も不可なれば今更、敢えて試行錯誤の継続は無理・無駄

願っても無い環境構築が無理ならUbuntuの新版の登場に併せて期待する先も実現可能で実用的な方へ・・舵をきる次第

血圧を安定させる為にも・・・・

その昔から、編集用にエディタは種々雑多、色んなアプリを利用して来ました・・・一時は、キーボード入力でのタッチタイピング習得目標云々と大々的に宣言?すれど・・・あまり大きな声では言えない状況です

大きな声で言えないので、此処で小さく書いておきますね

速さでは無いよ! 気にするだけで十分でしょう・・・と寛大なお心で・・・

先に、Atom をインストールしたが日本語入力は不可、情報をネットで探したら何でも、当初のインストールライブラリのバージョンでは未対応?とかでdebパッケージを本家本元?からダウンロードしてインストールとか

すれどチューニング中に他のアプリも英語表示に・・・でも、これも解決出来て日本語入力も可能に・・

高機能そう・・なれど今更、・・・だからと言ってエディタは絶対必要

多少の懸念は持ちながら、先ずはシェルスクリプトの解説書を求めて京都市内の大型書店へ Let’s go!  有った! 有った・・・

[改訂第3版]シェルスクリプト基本リファレンス
著者 :山森 丈範
発行所:株式会社技術評論社


 Software Design 2018年7月号
発行所:株式会社技術評論社


京都市内まで出かけて良かった。
もっと vi の進化版コマンド vim の解説書は以前から欲しかった!

一昔前には vi と正規表現それにシェルスクリプトの理解には多くの時間を割いた次第

改めての再スタートに当たり、格好の参考書だと本屋さんで感じて購入した次第・・・喫茶店にて、あらましザっと目を通しましたら、さすがと感じた良本では無いかと

参考までに、既にアップ済の紹介本を・・・・

新・明解C++入門 新・明解C++入門
 新・明解C++入門
著者 :柴田 望洋
発行所:SBクリエイティブ株式会社
先にC++言語の本を購入、先日は別著者のC++中級編購入。これは凄い!プログラミング教育界の大御所
確かに内容濃くレベル高し更に入門編も!ライフワークなら挑戦。統合開発環境も改めて!PR
 (参考ブログ記事)
やさしいC++ 第5版、新版・明解C++中級編、みんなのPython 第4版
(左)
やさしいC++ 第5版著者:高橋 麻奈
発行所:SBクリエイティブ株式会社
(中)
新版・明解C++中級編

著者:柴田 望洋
発行所:SBクリエイティブ株式会社
(右)
みんなのPython 第4版著者:柴田 淳
発行所:SBクリエイティブ株式会社

Linux+Windowsデュアルブートに挑戦し続け、ここ数年失敗の連続だった歴史?様相が変わる?起動用USBメモリと内臓HDDにファイルシステム分割、試行錯誤の繰り返し此の年で多少賢く?

昔からUNIXに魅かれて直接の仕事とは直接の関りは無くとも多くの関連図書を購入して来ました

Windows 8 の頃からかWindows OSのセキュリティ機能強化の一環からか、それまで比較的柔軟にデュアルブートが可能だったが悲しいかな独力・自力では何十回挑戦しても以前の様には行かなくなった

徐々にLINUX関連書籍も時々「日経LINUX」を購入するくらいに・・
因みに今では「日経LINUX」自体が隔月発行に・・そうなれば、なったで残念に思ったり・・・・

さて、またぞろと言うかWindowsにLINUXの機能が一部とは言え、そのまま走る?とかの信じがたい情報を目にするようになって俄然注目する

開発版から正式版へ・・・漁るよう特集号を・・・

前回には曲がりなりにもサポート対象外のGUI(XWindow風)を自己責任で導入して幾つかのアプリを動かせたもの

Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動
Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動

色々、試してみるとサポート対象外ながら大きなパッケージ群からなるで有ろうデスクトップ(軽量版とは言っても重厚長大の際たるもの)に手を出したら不要なパッケージがワンサカ・・・次のバージョンアップを待とう・・

今年春の大型バージョンアップ

期待は大で隔月発行になった日経LINUX7月号の発売が待ち遠しかった・・早速、購入

何故だか前にインストール出来ていたXWindow風のアプリのインストールに失敗! 小生には理解できない状況変化が有ったのか、お手上げ

大きなシステムを相手に手探りの対応では門前払い

折しもUbuntuの新版の登場! しかもLTS版の登場で絶好のタイミング

5年間の長期サポート版のUbuntu 18.04 LTS なれば、これに・・・

もう無理な抵抗・挑戦は止そう!
LINUXのブートローダーで選択するステップだけのブートOS切替は諦めて・・・切り替える際にOSの選択順位を変更し直すことに・・多少は面倒でも全体のコスパから見れば微々たるもの

内臓HDDにLINUX全体をインストーし、ブートローダーを組み込んだつもりも肝心の起動シーケンスに進まないので有れば意味なし

・・・・・

実は、以前にも試してみて一時は上手くいったハズの手順が、何故か時間の経過とともに機能しなくなった

PCの横のUSBソケットに挿すので左側のミニUSBで・・・小さいので耐揮発性に欠けるのだろうか? はたまた他の原因なのか? 何時しか・・

今回は、これを2重3重4重にした次第・・・当分は持たすぞ!

さて、何回も何十回も挑戦して駄目だダメだと突っぱねるお方には勉強させられた・・・先に成功した実績は有ったんだ!

従来、HDDにLinuxディストリビューションUbuntu全体をインストールしていたが、Linuxファイルシステムの /boot の部分だけを USBメモリのブート可能なパーティションに配置してGRUBによるぶーローダーを そのUSBのMBRにインストール
今回は /boot 以外の “/” 以下をHDDのパーティションに・・・・

今回は、起動用のUSBも複数本も用意したし一連の作業で或る程度の知識・ノウハウも持ちえた・・・起動用USBのコピー方法、ddコマンドの使い方、大きい容量の起動用USBから小さい容量に /boot 部分をコピー後の対処方法
Gparted, Disks, などのツールの使い方、マウント/アンマウントの操作、更にはデバイスの自動マウントのファイル設定など・・・一度は fsck コマンドでチェックをとのメッセージが現れ昔からお手上げの連続だった状況から運よく抜け出せたり・・・結構、経験値も上昇か?

血圧上昇と違い、こちらは大歓迎の事象・・・更に大きな山場も乗り越えられた故、血圧の方は低下する方向に推移したのでは? 多少の達成感から来る安堵感から・・・・苦有れば楽有り・・・

WindowsのWSL環境下でのLINUXとの統合環境にあまりにも過大な期待をし過ぎた

今に思う、元々CUIだし最低限のGUIも必要としても・・その匙加減が分からない・・それに現時点ではインストールにも失敗
期待のVisual Studio の利用はインストール段階でNG!

つい最近、LTS版のUbuntuの公開で、早速インストールした
Ubuntu 18.04 LTS

更に年に一回のバージョンアップ?の統合開発環境(IDE)である
Eclipse が今月中に公開では?
もう少し待てば、恐らくは・・より洗練され高機能な統合開発環境Eclipseも利用できるかも知れない

 

USBメモリさん達が悪いとは思わないが・・・上手く行かなかったは自分のせい?他にもいろいろ。今では或る目的に使用可能に。御免ネ、疑ったりして

これらのUSBメモリ、サイズも色々、容量もいろいろ

何度もパーティションの切り直し、ファイルタイプ、など変更しつつ

何度も失敗したり、いつの間にか・・使用不能になったり・・・

決め付ける事は出来ないが使い勝手からミニ・サイズがスッキリしていいかなとミニにしたら使えなくなったり・・

小さいので揮発性の面で総じて弱いのだろうか

大概はWindows用で増して。Windows10対応まで表記されて無いのも・・これもアリか

大概はセキュリティ(Windows環境下で)機能があってLINUXの各種のファイルタイプへの対応が不十分だからか・・・

多くはパーティション切り直してWindows とLINUX の共存するパーティション構成にしたりしましたが・・これも一因か

Windows側でセキュリティソフトを動かせてスキャンしたりしてますがコレも?

一番の原因は、アンタの勘違いによる強行操作ではないですか? う~ん・・・そう言われるとNOとは言い切れない

 

経験豊かな人から教えて貰える状況なら間違えずホンの1~2分で解決出来そうものを自力で解決するには何日も。時には折角の構築環境を一瞬にして壊しかねない。別の観点では幾分の知識習得?

導入・インストールした、Ubuntu 18.04 LTS
現時点では日本語入力に日本語表示は順調?

ここに至るまでは試行錯誤の連続でした

先ずは日本語の入力が出来ず・・・・

全ては独力・・・自力勝負・・・会社の先輩や同僚、友人に教わるで無し
特別なコンピュータ学校などに通う訳でなし・・・

経験豊かな人から教えて貰える状況なら間違えずに本の1~2分で解決出来そうものを自力で解決するには何日も・・・・時には折角の構築済環境を一瞬にして壊しかねない・・・別の観点では幾分の知識習得には?

昨日だった? 一旦は、やっとこさ日本語の入力も・表示も整っていたもののエディタAtom をインストールしたら、このアプリ日本語入力に切り替わらない!
別にインストールしても日頃、使用する訳では無いから放って置いてよさそうものをネット上で解決策を検索して見た

これだ! と感じて参考にして手順通り進めたら単純なコマンド入力で、やたら大量のステップに・・

さ~て・・従来日本語表示出来ていたアプリ群が全て英語表記に・・
勿論、日本語入力も・・・・又、ネット検索を・・・

何処かでロケール指定がEnglishに設定されてしまっている・・

ちょっとした設定変更でも 有り得ること。 今は順調そうに見えても何か環境・条件を変更する度に悪影響も・・・

やはり試行錯誤の連続なり・・・

然しながらCUIからGUIに・・・色んなアプリが動く訳だしイイ感じ

それにLINUXも最新のUbuntu 18.04LTS ・・ 長期サポート版なので今後ともチューニング作業を加えて使い勝手よくするのはイイこと

 

今は昔?期待外れに終わったWindows10のWSL環境下で勿論、自己責任なれどソコソコGUIを構築して実行・表示した画面とオリジナルなUbuntu18.04LTSの実行画面

Ubuntu 18.04 LTS

現在、Windows 10 とデュアルブート方式でインストールした
Ubuntu 18.04 LTS の実行画面
色んな難解な障壁から大幅に開放された気分・・・ある割り切りにて

下は、「ソフト開発」サイトに今では記念碑的に掲載されている何とか到達したWindowsのWSL環境下でのUbuntu実行画面を含むデスクトップ画面

でも、それ以降・・なかなか先に進まず・・・・・

Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動
Windows環境にLinux(Ubuntu)のGUIアプリを幾つか起動

画面表示のスクロール方向がWindowsとUbuntuでは真逆?分かれば至って簡単な設定で解決も分かるまでは逆のスクロールには相当な違和感が・・どっちがナチュラルなんだろうか

色々と有りました。 いろいろ有ります。 何か有るでしょう!

少しずつ・・徐々に・・幾つかでも・・思い出しつつ綴って参ります

必ずしも時系列に沿ってでは無く思い出した時点での方が多いかも・・

最近、Ubuntu 18.04 LTS版が公開されました

早速、導入しまして・・・やっとLinux(Ubuntu)が使える! 予感がします

ここに至って、漸くです・・・期待が先行し、度重なる試行錯誤、挑戦の果てに此処まで来たって感じjです

初めてかと思いますが、当ブログの前記事はLinuxからの発信です

周囲の諸環境も有って、未だ何となくギコチナイ感がしないでも有りません・・・が、先ずは目出度し・・・

ぎこちない感じ? そうなんです。

例えば、表示される各ウィンドウでのスクロールなんですが、従来は何げなく操作していて特に違和感が無かったももの、イザLINUX(Ubuntu)で表示された画面のスクロールが真逆方向にスクローリング

理由有っての動きとは言っても、とても違和感が・・体調が悪いなら平衡感覚を失ったりしそう・・・何と無く気分がすぐれない?

こんな基本的な動作がWindowsと反対なんだよ~ん

取敢えず、結論なれば両方向の設定が分かったら簡単!
設定⇒デバイス⇒マウスとタッチパッド⇒マウス⇒ナチュラルストローク
がONになっていた! これをOFFにしてWindows と同じ方向に・・・

因みに従来、Windows で慣れ親しんだスクロールがナチュラルでは無いのかなぁ~

ネットで検索して見たら幾つか心当たりが・・・でもネ、確実なヒントばかりではない・・要するにハードウェア、ソフトウェア、地域(国)・・他、OSの種類、バージョンなど種々雑多な組合せでのコメント投稿・・・

他の件でも何度かネットでの情報を頼りに解決せんとするも・・・当てにならず却って障害を難しくしてしまったり・・・

何度も有ったが、コレだ!と見てとって採用すれど難儀して築いてきた折角の環境を壊してしまったり・・・

対応策を求めてLINUX環境の処世術?を適用する場合、未だ副次的?試行的な段階のLINUX内だけなら・・まだしも特に時間を割いて何十回、ひょっとして此れ迄の長い人生(人並み以上に年輪だけは・・これだけは若いモンには絶対負けない自信も有る特技?)では100回以上のLINUXインストール作業・・・期待通りに上手く行かないから挑戦し続けることになるのですが・・・・まぁ~言い訳も聞いてくれるなら言わせてもらおう・・・余裕が無くて厳しい環境下でのOS共存に挑む故に失敗の連続・・・も一理あり

裏?否、表でちゃんと動いている過去の各世代のWindowsを破壊してしまったは2~3回か? 当時はインストールCDもあって物理的に分かり易かった?

思えば厳しい使用環境下でのデュアルブート環境構築だったが幸いにも表OSの顔を潰す回数は意外と少なかったのでは?
でも代わりに張り詰めた状況下では血圧は最高潮に達していたでしょう

当時は血圧計を所有して無くて良かった? 悪かった?

ここら辺で・・・

そろそろターニングポイント到来か過度な期待先行したWindowsとLinuxの協調稼働の実現に小生の自力では無理あり。Ubuntu新版登場を機に割切り実利面の効果をソフト開発でPR大阪・京都

只今、この記事を Linux (Ubuntu 18.04) にて編集・投稿しています

長い年月、気になりながら個人的レベルの環境下・・パソコン環境・・ではなかなか安定した実用的なLINUX環境にはならず数知れず、試行錯誤・・一時断念するなど相当なコストと時間を費やして来ました

ここに至って漸くソコソコの利用状況に整備出来つつあり環境は一段のステップアップが出来たかと感じております

その昔、仕事現場の近くでUNIX環境下SONYのNEWSワークステーションを操る研究者の様子を見て何時かは・・・と

その後、UNIX  Workstation で、色々とコマンドやツールを覚えたりして関連する参考書も多数購入したり・・・

未だインターネットが一般的には、それほど普及はしておらずワークステーションにパーソナルコンピュータ(PC)を接続し自らイントラネット環境(サーバマシン+ローカル端末)を構築して体験したり・・・
夜通しの挑戦も・・・ソフト開発の仕事(汎用機が多かった)とは別に関わることが多かった

grep, awk, sed, vi, sh, ・・などのコマンド群のほかUNIXシステムそのものにも関心が持てて今よりはズッとUNIX・LINUXに明るかったと思う

UNIX/LINUXに直接に関わる仕事は少なかったものの、その洗練された感じのUNIX 系OSに魅せられ・・それ以降、何かにつけ性能・容量制約の厳しい中、数多いLINUX環境の構築に挑戦

Windows8 以降からかデュアルブートが難しくなり難しいながらも何度も試行錯誤を続けるも、ことごとく跳ね返されてHDD内部にインストールしてのLINUX環境構築が出来ず尻すぼみに・・・

Windows 10のバージョンアップに合わせるかのように開発版や正式版と・・LINUX環境も進化するかに見えて、ここ最近、更にはこ2〜3年に限っても再挑戦・・否、再々々々々々に及ぶチャレンジを・・・結局は思う気持ちは強くとも辿り着くレベルは興味本位・勉強本位・希望を持ち続けていくだけに終わっていました・・・環境の好転はあっても元々制約多い中、自力での円滑使用の壁を乗り越えることは甚だ難解だと痛感することに

思うこと、体験して来たことは数々有れど複雑に絡み合い又、記憶力の無さから時系列もアヤフヤ・・なれど相当な時間とコストをかけ続けて来れた魅力・・いやはや色んな面で思い入れが・・・
いづれは時系列に添えずとも綴って行きたい

Windowsでは何の不自由も感じずに現にWEBサイト群、ブログだけでも当ブログ以外にも多くのサイト群を運営・・・投稿済み記事数も一般的なブログ運営者の中では多い方でしょう
ブログ群の中では姉妹ブログサイトの「店長ブログ」の投稿数は2000件以上にも・・・ページ当たりの文字数も結構多いのではと。

ホームページ群も多く運営していまして、そのコンテンツ間でのお互いのリンクにも気を使っているせいか、自身で元々想定してサイト構築始めたキーワード群でのネット検索では上位表示に食い込んだりしています。

ここ数ヶ月は当地、亀岡市で日頃の食事の際にPRして見たいと気になるほどのコスパの良さ・感じの良い心地よい飲食店の紹介コーナーの充実に専念していました

一時は住宅リフォームに専念、旅・宿関連情報に注力、そしてソフト開発関連情報サイトに没頭していてマンネリ化してしまった感も有りました

更には主なテーマのリンク集・LINK集関連情報サイトで貧弱だった飲食情報のリンクを地域限定ながら食事を通して具体的な情報をふんだんに思うままに紹介するページ群を・・・一般的な飲食紹介サイト・口コミ・食べログ等とは一味違う紹介コーナーに作り上げました

結構、ヒットして検索結果に出てきているみたい
ごくローカル情報とは言え、一旦ページを開いて見ると超メジャーな飲食店紹介サイトの紹介情報とは一味違うことになるのではと自負しております

私も、そうでしたが例え目にはしていても当然のことながら入店して食事をするまでは雰囲気や料理の味加減なども分からず二の足を・・・

お近くの方には食事する前に幾らかでもお店のことが分かっていただけるのでは?
また勝手にPR掲載店にとってはソコソコ検索結果の上位にリストアップされ大手の紹介サイトとは違うレベルでのPR紹介で検索される方々に知っていただけるのではないかと・・・・

長くなりましたが・・・今後は、以前に注力してWEBサイト構築していた「ソフト開発」サイトにも今一度・・・

直近でLINUXの利用環境に大きな目途が立ち、何か幾分将来に期待が持てそうな気配

目指しながら届かず断念・中止などもいろいろと有りますが、LINUXを何とかモノにしてライフワークに活かそうとの思いは途切れず・・・

現にLINUX環境下で、ブログ記事を書けている次第

追々、色々と思いや体験・経験を綴って行きたいと考えております

一時はWindows10環境下で利用可能になったWSL環境のLINUX環境にWindowsの大型バージョンアップの度に期待は膨らんで行ったものの小生の理解力ではスムーズな利用は難しいと判断しました

一旦、距離を置いて多少の面倒な操作は必要になっても余計な期待、余計な冒険や挑戦、余計な障害を極力さけてオーソドックス?な利用方法による実利を得る方針で・・・

どうしても必要なら、お互いの利用環境をネットを介して連携した方がベターだと・・・方針転換することに!

従来のコンテンツではWindowsのWSLを介してのLINUX利用に大きな期待をしての内容を多く綴って来ましたが、目標の大部分で有ったLINUXの実用化の面では一段と前進出来るターニングポイントになろう


Visual Studio の利用が制限され利用することが難しくなった・・・
Eclipse の利用へ

期待しすぎたWindows10のWSL利用の過度な期待から解放
単独でのLINUX環境へ・・・逆にフルなLINUX環境下での利用が可能に

出来るだけ少ないステップでLINUX稼働へ・・から
利用全体から見れば取るに足らないステップ・時間ではないかと判断

Long Term Support (LTS) 版、Ubuntu 18.04 LTS が登場したばかり
タイミング的にはベストでは?

幾つかの分野向けのWEBサイト構築・運営の面でもひとまず一段落
ある程度の満足感を持てるWEB資産となり今後、営業面での効果が・・

周辺の準備的要素にも目途が・・これら側面からのサポートを期待しつつ住宅リフォーム、システム・ソフト開発業務に注力して行くことに


 

多くの関連ページ群、何れも存在意義?有れとの思いで作成しサイト構築を進めた。従い想定する多くのキーワード群を組合せてのネット検索にて何れかのページが代わる代わる検索結果に現れたり・・PR

姉妹ブログの「店長ブログ」に次の記事を投稿しました

日頃、満足・納得の味自慢・腕自慢・料理自慢の面々?の料理店・食堂・食事処・喫茶店、その中でも気軽に入れてPRしたいお店にはロゴマークと店名の間に色マークを付与。少しでも目立てばと

・・・・・

現在、当ソフト工務店エネシスポートでは次の様なサイトグループを運営しています・・・ジャンルは幾つか有りますが・・主なサイトの一つが
「旅」「宿」「住宅リフォーム」「ソフト開発」「ブログ群」の姉妹サイト群内コンテンツ へのリンク集をターゲットにした「リンク集・LINK集」サイトです

その「リンク集・LINK集」サイトのTOP以下、直近でコンテンツの充実に専念して来た[飲食店ほか、気になる店の紹介・PRコーナー]です

・・・・・

今回の[飲食店ほか、気になる店の紹介・PRコーナー]のコンテンツ充実大作戦?スタート時点では確かに貧弱なモノでした

今では当該コーナーだけでも多くのページとなり少しずつ見方を変えての共通的な紹介ページ、それにPRしたくなった飲食店の個別紹介コーナーをメインにしたページ群jです

極めてローカル(京都・亀岡市)な飲食店紹介情報ながら、所在する?「リンク集・LINK集」には全国的エリア向け?すなわち、地域限定無しの多くのLINK集も有って、検索条件次第ではネット検索結果にソコソコ顔出しアリ

当方にてWEBサイト構築にあたり希望したい想定のキーワードにてNET検索してみると次の左側のロゴマークのリンク先[サイトのトップページ]及び当該の飲食店紹介コーナーのTOP的ページ(次の右側のロゴマークのLINK先ページ)が・・・

当ページ[サイトTOP]・・リンク集・LINK集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO~衣食住~サイトマップ・サイト集 気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気

PRしたくなる、気になる飲食店・・そんな4店に現時点で色マークを付与した多くのページ群(下記)

link-saite-TOP2.jpg

更には「別途関連ページ群有り Clickで当該コーナー

これら多くの関連ページ群、何れも存在意義?有れとの目的意識を持ちつつ作成してサイト構築・コーナー充実に精魂込めて進めて来ました

従い想定する多くのキーワード群を組合せてのネット検索にて適応する?何れかのページが代わる代わる検索結果に現れたり・・・
時にはコーナー内の複数ページが並んでリストアップされることも有ったりで認知度アップを薄々感じたりの状況です

網羅的な御案内
運営WEBサイト群
(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

新登場!本格的中華=食事して満足・納得=中華料理【広東】、新登場!本格的めしや=ランチ・ディナー=お食事処【としぶん】~極めてローカル(京都府亀岡市)も味に料理に腕に自慢が付くコスパ抜群

新登場
本格的中華
食事して満足・納得 中華料理 広東
際立つ旨さ・コスパの料理いろいろ、飽きない豊富なメニュー、中華料理 広東(かんとん) [京都府亀岡市] 中華料理
広東
際立つ旨さ・コスパの料理いろいろ、飽きない豊富なメニュー、中華料理 広東(かんとん) [京都府亀岡市]
新登場
本格的めしや
ランチ・ディナー お食事処としぶん
店内は広くてゆったりとしたスペース感、しっかりしたテーブルにチェア お食事処
としぶん
本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」

シンプル版概略案内~気になる美味しい飲食店・料理店・食事処・食堂の関連ページPR~亀岡市(古都・京都に隣接)、当SOHO近くで日頃の食事に・・決してグルメ志向では無いがコスパ感に満足・納得

シンプル版 概略案内~気になる美味しい飲食店
料理店・食事処・食堂・居酒屋の関連ページ
PR

[ サイトTOPページ ] [ 各関連ページ ] [ 各お店紹介情報ページ ]
当サイト
HOME

TOPページ
サイトグループ
各ジャンル統合
リンク集LINK集
リンク集LINK集
WEBサイト
TOPトップページ
気になる飲食店
気になる飲食店ほか 当SOHO[京都府亀岡市]近郊、観光のメッカ古都・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店ほか~旨くて懐に優しいネ 胃袋は満足な様子 コスパ? 良心的値段・おいしい料理 気になる飲食店
ほか当コーナー
サブTOPページ
お料理一覧
お料理一覧■美味しい!懐にやさしい?お料理一覧【気になる飲食店・・ページの補足頁 美味しい旨い
コスパ良い
お料理一覧
メニュー
気になる料理店の食事メニュー、料理献立表、MENUリスト 日頃、食事した
料理メニュー
MENU一覧
特集ページ
別枠特集紹介~個別紹介ページは別途あり・・・メニュー豊富な大衆食堂「さか井食堂」、中華料理「東香園」、会席料理・レストラン「しん愛」 掲載店から
抜粋しての
特集PRページ
別途関連ページ群有り・・Clickで当該コーナー
京都亀岡六軒長屋リンク街・・亀岡市のSOHO周辺でオススメ・PRしたい飲食店・料理店紹介ページ(個別)のLINK集
京都亀岡六軒長屋リンク街
気になる飲食店【さか井食堂】 メニュー豊富、コスパで美味しい・旨い! =京都府亀岡市= 地図
大衆食堂
さか井食堂
美味しい味メニュー色々「さか井食堂」 (京都府亀岡市)
れいん房(本店)+しん愛(亀岡支店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府南丹市・亀岡市) 地図
レストラン
れいん房・
しん愛
れいん房(本店)+しん愛(亀岡店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府亀岡市・南丹市)
写真は 餃子の王将 亀岡篠店 地図
餃子の王将
亀岡市内3店
美味しい中華料理、メニュー豊富 「餃子の王将」の3店 (京都府亀岡市)
Amity(アミティ) 亀岡ショッピングセンター 内の中華料理 「東香園」 地図
中華料理
東香園
美味しい料理、メニュー豊富、中華料理 東香園 (京都府亀岡市)
京都府、亀岡市内の国道9号線沿いに食事処は多いが、SOHO近くでは数少ない飲食店 地図
ステーキ宮
亀岡店
コスパなランチ(スープバー付)「ステーキ宮 亀岡店」・・スープ好きには堪らない!
接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶店の一つ 地図
喫茶&軽食
クニッテル
接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶店の一つ


際立つ旨さ・コスパの料理いろいろ、飽きない豊富なメニュー、中華料理 広東(かんとん) [京都府亀岡市] 地図
中華料理
広東
際立つ旨さ・コスパの料理いろいろ、飽きない豊富なメニュー、中華料理 広東(かんとん) [京都府亀岡市]


本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」 地図
お食事処
としぶん
本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」
前ページへ戻ります!  当サイトのHOME (トップページ) へ
ESP店長BLOG = エネシスポート店長ブログ・・メインblog
(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内
概略案内美味しい飲食料理=食事処=
概略案内
美味しい
飲食料理
=食事処=
シンプル版
概略案内~気になる美味しい飲食店・料理店
・食事処・食堂・居酒屋の関連ページPR

ご無沙汰の間こちらで四苦八苦も満足納得の料理に併せてソコソコの出来栄えで成果も!「リンク集・LINK集」サイトの[飲食コーナー]コンテンツ充実作業に専念・・極めてローカルな情報ですが精魂込め

当ページ[サイトTOP]・・リンク集・LINK集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO~衣食住~サイトマップ・サイト集 気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気 お料理一覧■美味しい!懐にやさしい?お料理一覧[気になる飲食店・・]ページの補足頁 気になる料理店の食事メニュー、料理献立表、MENUリスト 別枠特集紹介~個別紹介ページは別途あり!大衆食堂「さか井食堂」、レストラン「れいん房・しん愛」、中華料理「餃子の王将」3店、中華料理「東香園」 概略案内美味しい飲食料理=食事処=

ご無沙汰の間こちらで四苦八苦も満足納得の料理に併せてソコソコの出来栄えで成果も京都亀岡六軒長屋リンク街・・亀岡市のSOHO周辺でオススメ・PRしたい飲食店・料理店紹介ページ(個別)のLINK集
京都亀岡六軒長屋リンク街

 気になる飲食店【さか井食堂】 メニュー豊富、コスパで美味しい・旨い! =京都府亀岡市= さか井食堂
美味しい味メニュー色々「さか井食堂」 (京都府亀岡市)
 れいん房(本店)+しん愛(亀岡支店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府南丹市・亀岡市) れいん房
しん愛
れいん房(本店)+しん愛(亀岡店)・・本格的な会席料理店・・品のあるメニュー多し(京都府亀岡市・南丹市)
 餃子の王将 餃子の
王将
亀岡篠店
他に2店
美味しい中華料理、メニュー豊富 「餃子の王将」の3店 (京都府亀岡市)
 Amity(アミティ) 亀岡ショッピングセンター 内の中華料理 「東香園」 東香園
美味しい料理、メニュー豊富、中華料理 東香園 (京都府亀岡市)
 京都府、亀岡市内の国道9号線沿いに食事処は多いが、SOHO近くでは数少ない飲食店 ステーキ宮
亀岡店
コスパなランチ(スープバー付)「ステーキ宮 亀岡店」・・スープ好きには堪らない!
 接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶店の一つ 喫茶&軽食
クニッテル
接客も店内も品が良くて眺望も良し、亀岡市内では落ち着く喫茶店の一つ
口コミで話題 (ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内 おすすめ

[ソフト工務店]エネシスポート(亀岡市)のBLOG■ライフワーク(lifework)のフィールドワーク(fieldwork)■をブログで綴ります=ネットStyle+フィールドStyleにて営業中!関西地域・近畿地方(京都府亀岡市)からライフスタイル情報発信中