試行錯誤で姉妹ブログ記事の様にスマホのデジカメ機能で付与の写真名を通し番号に変更・撮影日時のExif情報を削除可能に。Windows10のWSL機能を介しLinuxコマンド[convert]実行

ブロード環境も利用し易くなったしウェブサイト設置も以前に比べたら自由度高く進められるようになって来ました。

映像・動画は勿論、写真・画像の面でも特別な執着が有る訳でも無い

それに実のところ、美的センス・芸術(音楽や美術)感覚に今一つ否、百も千も・・・マイナスレベルで御座います

とは言っても、オリジナルドメイン(独自ドメイン)取得以降の結構長い期間にわたり過去の写真をディジタル備忘録と考えるネット写真アルバム集をアップロードして来ました

アルバム集も多くなりネット認知度も我ながら満足出来る?までに

元々、センス無し。 インスタグラマーに立候補?しようなんて思いは無いですね

一段落ついたところで、アルバムの追加も当分は途絶えていました

二度目の「青春18きっぷ」のエコ旅も断念したし加齢も否応なしに進みサイクリング・ハイキングの回数も減ってしまった

あのぉ~、究極のエコ旅しか実践する資格の無い己にとっては24H営業の外食店が急減したのは痛い!

そうは言うものの先には久し振りに琵琶湖大橋までの予定で山道経由のサイクリング?手押し自転車携行ぶらり旅でも・・多くのデジカメ写真を・・

先週の土曜日は当地、亀岡市(京都府)の南郷公園で行われた「肉フェスタ2018」にても写真をパチリぱちり・・・

さて、これらの写真群をアップするには難点が有りました

灯台下暗し~再度言いたい「灯台下暗し」すぐ近くに隣接して気になる食堂が。料理店探しミニ世界一周旅行から帰って来た途端お隣さんが探し求めていたターゲットに気付いたオッチョコチョイ人生


写真アプリソフト「フォト」が提示した1年前・13年前の写真で当時を思い出す契機に。ならば毎日アプリ起動で数年前の当日出来事日記ならぬ思い出写真が目の前に?偶にはいいが加齢が目立つ

フリーで利用できる画像管理・編集アプリケーションも主要なソフトがクラウド志向となりローカルにて機能豊富なアプリが・・・消えてしまった?
尤もクラウドベースの利用に進めば解決する事でしょうが・・・それには、データ通信量面での制約が・・・更には、個人情報の扱いの面からの戸惑いも・・

因みに現時点では、運営するホームページやブログは多くSNSは少ない。

でもTwitter は利用し易い点もあって三つのアカウントを適宜使い分けています・・・

一方の Facebook の更新状況は正直なところ休眠?冬眠?状態です。
個人情報云々を前面に出して要求されてのソーシャル・カンバーセーションの方式に馴染めないからか? ひっそりと・・・

その他のインスタグラム等、入り込めそうに無いですね!

実は先日、思い切って LINE に手を出した?? アカウント取得!!
ところが先に進まず・・・休眠状態に陥ってしまった。
ソーシャルな要素が一番に要求されそう故に・・・何故に”入園”した?
「LINE@」を介して自運営サイトのピーアールに利用出来ないかと考えた次第! 会話主体よりPR用に・・・
でも現時点での「LINE@」の具体的な利用効果の期待が・・・?薄れて。

当SOHOにおけるインターネット利用は、強いて言えば業務上の営業支援PRおよび備忘録代わり・・・それにコンテンツを極端に偏らずに量を増やす側面が強いと考えております。

零細企業で口下手な営業手段にはWEBサイトの活用しか無いしベターだから・・・精々、サイト構築運営に注力しよう・・と。

さて何時もの通り脱線! おっと危ない! 元の軌道に戻せ! 了解!

誤ってアンインストールした Picasa アプリに代わるアプリを探しても、フリーsoftには見つけることが出来なかった。暫く古くからのソフトで対応。
画像の閲覧・管理の面では納得出来るソフトは有っても、サイズの拡大縮小が柔軟に可能なアプリケーションが見当たらない。
整理出来ない写真が溜まって来ました! ついに解決方法を探し当てた! ネット上の情報も参考しつつ試行錯誤の上、遂に思い通りの解決策が・・・現時点では結構自由度のある画像変換手法と認識しています。

先にスマートフォンを買い替えました。 間も無く次のサイクリング・エコ旅にて多くのデジカメ写真を撮影しました

国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング

TOP抜粋 前編の部 中間の部 後編の部 全部の写真
(
)画像読込に時間が

今になって各写真の画像名に撮影時の”時分秒”が自動付与されているのに気づく・・・まぁ~夜通しのサイクリング行程を自動的に・・・助かる
・・・が、他のアルバムでは逐一、写真に刻まれるのは如何なものかと撮影時のカメラ設定方法をチェックして見るも、何処にの無さそうデス・・・


因みに一昔前に富士登山の際のディジタルカメラでは逆に、写真毎の名前に”時分”が付与できず Exif 情報を頼りに1枚ずつ転記した事も
300枚ほどの枚数分の転記作業・・・よくも頑張った?モノです。

富士登山_20090812 メモ・Memo  タイム・チャート (スケジュール)
富士登山_20090812 タイム・チャート


さて今回の試行錯誤の結果、次の姉妹ブログの投稿記事の様に現所有スマートフォンのデジカメ機能で付与された個々の写真名を通し番号に変更すると共に撮影日時の Exif 情報を削除可能に・・・しました。

Windows 10 のWSL機能を介してLinuxコマンド[ convert ]を実行
適当なoptionを付与して・・・

亀岡市(京都府)の南郷公園で昨年に続き催された「肉フェスタ2018」結構、賑わってましたね。亀岡牛を頬張っている方・・嬉しそう!シアワセそう?保津川下り・トロッコ列車・湯の花温泉もPR


 

京都府亀岡市でSOHOスタイルにて[住宅リフォームの工務店業務]+[システム開発・ソフト制作業務]を展開している「エネシスポート」です。ネット検索結果に出ていたよ。見てみて消えぬまに!PR

京都府亀岡市でSOHOスタイルにて[住宅リフォームの工務店業務]+[システム開発・ソフト制作業務]を展開している「エネシスポート」です

営業面での広告宣伝はフィールド営業は別として外部に委ねる余裕は有りませんし、仮に外注するにしても自身で意図する表現が可能か?
ここは自力でWEBサイトを構築・運営してみよう・・・と

幸いにパソコン通信、そしてインターネットの黎明期の頃から制約多い制作環境下で稚拙ながらも?サイトの自作で運営していました

現時点では下記のような大所帯のWEBサイトグループとなっています。

エネシスポート運営WEBサイト集 は コチラ エネシスポート運営WEBサイト集

中には業務とは直接の関連性が薄いジャンルでのサイト・ページも多いですね! 尤も業務一辺倒では、どうしても淡白で味気ないとの懸念から・・・また、
サイトの広報性を高められ、サイト構築力・運営力の向上も期待出来ます・・・実際、次のキーワードでネット検索してみると当方の運営ページが検索結果に見てとれます。

大阪ソフト開発 または 京都ソフト開発

サイトマップ(sitemap)~(top)ソフト開発(受託/社内/自社)、大阪府・京都府 …
https://link-site.enesysport.jp/top_soft.html


ソフト開発(受託/社内/自社)、大阪府・京都府にてシステム開発 sitemap

因みに上記タイトル表記の当ページは次のWEBサイトの
3段表示[ https://link-site.enesysport.jp/soft_f.html ]の top部分 です

独自ドメイン下Homepageのサイトマップを3段表示、上下タイトル部と中央にsitemap ソフト開発(受託/社内/自社)、大阪府・京都府にて
コンピュータ・システム応用ソフトウェアの開発・制作
尚、サイトグループ全体の構成各サイトの3段表示については
下記の3段表示ページURLリスト】のLINK先ページを・・