「サイト構築」タグアーカイブ

キーワード「富士登山写真アルバム」他で検索し検索結果に現れたり認知度上昇。注力してもナカナカで正直、諦めてた次第。今に現れる現象は悪い気はしない!姉妹サイト群のチームワークのお陰

幾つかのジャンルでWEBサイトを構築運営していまして、直近まで「気になる飲食店PRコーナー」の構築編集作業に注力して来ました。
今後は業務直結の「ソフト開発」および「住宅リフォーム」に改めて注力して行こうと考えていますが、長々と自身でも御無沙汰だった「富士登山」写真集のネット認知度は如何に?と検索して見たら、キーワードによっては結構上位で頑張っている様子に我ながら納得出来ました。
登山前後それに登山・下山中も色々な出来事を体験し、折角の絶景!記念にと多数の写真を撮影した次第で、その富士登山に関してのアルバム集作成には相当の時間を費やしたものです。
正直、内心では”力作“故にスグにもネット上で認知され検索結果に現れて来ようよと期待していたのですが・・他の姉妹サイト群に比べてもナカナカ顔が見えない! 300枚程の富士登山関連の写真を収集したつもりなれど日の目を見ずに終わり?かとしょげてしまった訳です。 冷静に考えて見れば当然の結末だったか?
自作の写真収録アルバムと言っても、ただ羅列しただけ・・一日だけでも数多くの登山客が・・今風ではインスタ映えするカメラや長年にわたり富士山の姿を撮り続けた方々が、夫々に趣向を凝らしてのアルバム化をして構成もコメントも充実したコンテンツに仕上げてアップロードしている訳だから比較にならないんでしょう。
ひところは期待し続けていたが・・遂に諦めてました。
・・・
今日、上記の通り次のKEYWORD・キーワード群でNET・ネット検索して見ましたらソコソコのランクインで検索結果に出ているではないですか。本当に嬉しかった。
もう既に検索結果に現れるのはムリと諦めていただけに・・

富士登山写真アルバム
富士登山写真集
富士登山アルバム集
富士登山ネット
懐かしの富士登山
懐かしの思い出 富士登山

暫く御無沙汰して積極的な検索を控えていましたが、いつの間にか様変わり! 意外にも堂々と顔出し!が目に付くようになりました。
尤も「富士山」に注目すれば全く・・あくまでも「富士登山」での話し
======================
他の多くのアルバム集「プロ、行政、団体、業界、熱烈なファン、マニア・・」による・・に混じって、今になって当方の「富士登山」写真アルバム集が認知度アップ気味なのには何か原因・理由・要因が有るんでしょう・・

恐らくは当SOHO[ソフト工務店]エネシスポートで連携して運営する姉妹サイト群のそれぞれがソコソコのネット認知度を有する程に至り、各サイトに含まれる多くのページからLINKを張っているせいでしょうか?
姉妹サイト、姉妹ページ群のお陰でしょうネ!


富士登山_20090812 タイム・チャート

富士山・・・富士登山サイト
富士山・・・富士登山サイト

検索する際に宣伝広告用語”PR”を使っているコンテンツを検索したく考えるでしょうか?同様に”気になる”用語を含むコンテンツを検索したく思うでしょうか?どの程度の重きの存在か?不詳も一般的?

先に下のロゴLINKの当ブログ・サイトに下記の記事を投稿しました

フィールドスタイル
ライフワーク & フィールドワーク スタイル
Fieldwork & Lifework

PR」を意識しつつコンテンツ作成を行って来た効果も有ったのでしょう!でも”PR”は手法で有って検索する側で「宣伝広告用語の”PR”を使っているコンテンツを検索してみたい」と考えるのでしょうか?

実は同じ様な感覚をもっている用語が「気になる」なんです
現在は大所帯となった「リンク集LINK集・・」サイト内「飲食店・・紹介コーナー」ですが、スタート早々は勿論の単一ページから・・漠然とながらサイト内の「」「宿」関連情報リンク集の勢いを見習って何時かはとの淡い期待のままの始まりでした。

その時点で「旅」「宿」関連情報リンク集はソコソコの認知度は有ったので、とてもじゃ無いがソコソコのレベルまで行けたら納得しよう・・程度!

何故なら、一見して目指すターゲットの「飲食店情報」は少し検索しても上位表示クラスは巨大な紹介サイトや「口コミ」「食べログ」サイトの発信情報のオンパレードでしたし・・むり、ムリ、無理なんだ!・・と


ソフト工務店エネシスポート(京都府亀岡市)WEB担当が運営するサイト群はホームページ,ブログ,SNSと相当数も[飲食]重点ページは躊躇!大手紹介サイトが席捲する中、埋もれてしまう懸念?今回PR


地域性もあり「旅」「宿」関連情報は自ずと全国を対象にせざるを得ません・・・市内限定と全国エリアでは、その対象が違いすぎます

一方、「飲食」に関しては日頃の外食先だけでも飲食店は多いし、全国を対象にしては、あまりにも対象店数が多すぎる

全国エリア対象の大手紹介サイト等の紹介手段・内容は、こと地元・ロカールに限定して見ると掲載内容はイマイチでしょう

そんな大きな影響力なんて期待しない! リンク集サイト内の飲食関連リンク集を小さくとも少なくともPRに役立つ存在になればと、また飲食店の雰囲気を知るのに役立つようにと・・その為の工夫を重ねて行けば「旅」「宿」リンク情報の数分の一程度の認知度は頂けるかなと・・・そうなれば「リンク集・LINK集」内のバランスも良かろう

スタートする際に「飲食店」紹介では芸が無さすぎる。そこで冠?修飾語?が必要と・・・ほんの数分思い巡らせたが・・なかなか出て来ない
と言っても、コンテンツは未だ皆無の状態でした

ならば仮に何か・・ひょこっと浮かんで来たのが「気になる」用語でした
ある程度、出来上がって再考すれど代わる妥当な用語が出て来ない。
美味しい」では・・あまりにも有触れている感じ、「旨い」も独特の感じは少々有れど、コーナーの修飾としては・・・
何か意味ありげな、何となく美味しいのでは?旨そうだ!のニュアンスが感じられる最初の用語「気になる」がナンダカ板について来たような。 実際にネット検索してみたら結構使われています。今も代わる用語が浮かばないし、仮に出現しても大量に配置された箇所の変更も並大抵の事では有りません。 既にネット上で認知されたページ群・コンテンツも膨大となりにけり。

別に至上命題を担う企画コーナーでも無しまぐれで当たるかも知れぬ

かくして「気になる飲食店ほか・・」紹介コーナーとなっている現状です。 ‥現時点での紹介掲載店は、地元の亀岡市の更にSOHO近くの食事処(料理店・食堂・喫茶店)に留まっています。
当初から、出来たら隣接で国内外から人気の観光エリア古都京都で気になったお店、亀岡市内で気に入ったお店・・飲食店以外でも・・と思うも、現状で十分のレベルまで至った次第

今後は状況次第で必要を感じた際に他の範疇にも

さて、用語気になる」を使って飲食店情報をネット検索する方は如何程でしょうか? 確かにネット上で見かけますが・・果たして。